知的好奇心の聖地「種子島」

種子島は今も昔も好奇心の聖地。種子島からはじまった、戦国時代の勢力図を激変させた「国内初の鉄砲製造」、近年の飢餓から人々を救うことになった「国内初のサツマイモ栽培」など、国内にイノベーションを起こした種子島の先人も、「国内最大の宇宙センター」を受け入れた現代の人々も、きっと「未来を創造する好奇心の目」で、種子島や国内になかった文化を受け入れたことでしょう。
好奇心が未来をつくる!コロナ禍における先行き不透明な時代だからこそ「未来を創造する好奇心の目」が子供達の為に求められているのではないでしょうか。ニューノーマルの世界でオンラインとオフラインを融合させた、新しい教育旅行のカタチがここからはじまります。
旅のゴールは、子供達の好奇心スイッチを入れること。そして、未来創造をはじめるスタート地点に立たせること。旅のおわりが、旅のはじまり。

TOP
TOP