みらいロケットプロジェクト

国内最大のロケット基地「種子島宇宙センター」がある種子島。ここの射場は世界一美しいと言われており、種子島の素晴らしい自然と最先端科学を一望できます。
宇宙科学が未知の時代に、宇宙センターの誘致を排除せずに受け入れる種子島の柔軟性と多様性は、今にもつづく好奇心旺盛な島民性にあったのではないか!

ロケットを通して最先端科学に触れることで、持続可能な自然環境や暮らしについて考える2021年にはじまる新たなプログラムです。


ミッション
「ロケットの不思議」

なぜロケットを使って宇宙に衛星を運ぶの?ロケットの役割や不思議にせまります!

講師紹介

一般社団法人宇宙カルチャー推進協会 理事
宇宙教育リーダー
和田直樹氏

20年ほど前から宇宙教育指導者の立場で宇宙教育分野を教えている。保育園・幼稚園児から大学生・一般社会人まで広範囲に亘って全国の教育現場・科学館などで外部講師として宇宙の魅力・驚き・不思議を伝えている。

ミッション
「水ロケットに挑戦」

ロケットの聖地、種子島で水ロケット大会に挑戦!どうすれば遠くまで飛ぶのか?ロケットの仕組みを学んで、種子島の大空向けてリフトOFF!

講師紹介

水ロケット博士 松下修治氏

TOP
TOP