知的好奇心研究所

キュリオシティ種子島

安心の取り組み

安全をお届けする新型コロナウイルス感染拡大防止への3つの取り組み

①イベント会場等の対策
イベントの内容によりスタッフと児童が対面する場面が想定される場合にはパーティションの設置、アルコール消毒液の設置、多頻度接触面への定期的な清拭消毒に加え、エアロゾル感染の防止のために定期的な換気や窓の開放などでクラスター感染の防止を図っています。

②スタッフ教育
イベントのどこに感染リスクがあり、それをどう防ぐかについて場面別に細かく分析し、医師監修のもと感染防止マニュアルを作成しています。
また、その内容をベースとした問題集を作成し、合格ラインを設け、事務局が認めたもののみがスタッフとして登録されています。
スタッフはツアーの2週間前から検温と健康チェックを実施し、体調不良のあるものは参加をしません。

③感染拡大に対応
新型コロナウイルスの感染拡大により体験型イベントはやむなく中止となるものも多くありました。また、配信サービスを利用した従来型リモート授業の課題は、画面を視聴し続けるという単調なものとなっていました。
Curio-City種子島では最新の配信機材の使用により双方向でのやりとりと、リモートで参加する児童には研究キットの送付など、感染防止とイベントの質の両立を実現しました。

 

TOP
TOP